導入例・実績|会員証・社員証・学生証の印刷|有限会社NBSプラン

有限会社NBSプラン

導入例・実績

会員番号を印刷したメンバーズカードを1000枚作成

ナンバリング

実績データ

■社名 非公開

■業種 飲食店(代理店経由)

■導入商材 メンバーズカード

■素材 厚プラスチック

■印刷方法 オフセット両面1色/1色+サインパネル+ナンバリング

■枚数 1000枚

■用途 飲食店にて販促用として配布するメンバーズカード

■納品 約3週間後

  

飲食店のメンバーズカードを1000枚作成したい

飲食店様から代理店様経由で、プラスチック製のメンバーズカードの作成をご依頼いただきました。

どのようなメンバーズカードをお作りになりたいかお伺いしたところ、表面にお店のロゴが大きくプリントされ、裏面には会員自らが記名できるようなサインパネルと、有効期限、そして1枚ずつ1~1000までの4桁の会員番号があるデザインを支給していただきました。

繊細なデザインのベースカードを作成

今回は枚数が1000枚と、多かったのでオフセット印刷でベースとなるカードを作成してから会員番号をナンバリングする方法で作成することになりました。

オフセット印刷は、社員証などの可変部分(写真や名前などの1枚ずつ異なる部分)があるカードの印刷には向きませんが、同じカードを大量に作る時は安く、ハイクオリティなものを作製することができます。

表面のグレーを基調とした繊細なロゴマークをモノクロで細部まできれいに印刷し、フチの余白も出ない美しい仕上がりになりました。

ロゴマーク

会員名記入用のサインパネルの加工

オフセット印刷で黒塗りされた裏面の上部に記名用のサインパネル加工を施しました。

プラスチックのカードの表面はツルツルなので、ペンのインクをはじいてしまいます。

インクを吸収するサインパネルを取り付けることで、メンバーズカードに会員様がご自身で記名することが可能になります。

会員番号をそれぞれのカードにナンバリング印刷

表面と裏面のベース部分を印刷したあと、1~1000までの会員番号を1枚ずつダイレクト印刷機でナンバリングしていきます。

このとき黒塗り部分がこすれて傷ができてしまう場合がありますので、ベースカードは余分に用意し、出来上がったカードに傷がないか念入りにチェックし、傷があった番号の分は新たに印刷し直しました。

メンバーズカード1000枚を3週間で納品

今回は会員番号をナンバリングしたメンバーズカード1000枚の作成を承り、約3週間で納品いたしました。

料金は下記のようになります。

ベースカード(オフセット印刷):70,000円

サインパネル:12,000円

ナンバリング:14,000円

合計料金:96,000円

(1枚当たり96円)

小ロットの場合、安く作るならダイレクト印刷がおすすめですが、今回と同じカードを作ると500枚でも17万円かかります。

枚数が多い時は、ご要望に応じてお安くできる方法をご提案させていただいております。

また、今回のようなカードですと、有効期限とシリアルナンバー部分を印字していないベースカードをあらかじめ多めに作っておいて、足りなくなった時に有効期限と会員番号を印刷して発行することもできます。

会員番号をナンバリングしたメンバーズカードの作成なら!NBSプランへ

CONTACT

メールでの受け付けは24時間・365日受け付けております。

スタッフがあなたの疑問に親切・丁寧にお答えします。
お気軽にご相談ください。

TEL
03-5823-3811
【受付時間】
平日10:00〜18:00 土・日曜、祝日、会社休業日を除く