導入例・実績|会員証・社員証・学生証の印刷|有限会社NBSプラン

有限会社NBSプラン

導入例・実績

カードタイプの資格認定証30枚を作成~お問い合わせから1週間以内に納品~

資格認定証

実績データ

■社名 非公開

■業種 一般社団法人(検定協会)

■導入商材 カードタイプの資格認定証

■素材 厚プラスチック

■印刷方法 ダイレクト印刷 表4色/裏1色

■枚数 30枚

■用途 資格試験合格者に交付する資格認定証

■納品 約4日後

  

エクセルでのデザインしかない状態から2週間以内にカードを作りたい

今回は資格試験の運営を行う、検定協会様から直接、プラスチックカードタイプの資格認定証の作成についてのお問い合わせをいただきました。

資格試験は最近できたばかりのもので、4~5か月に1回試験を行う予定とのことでした。

第一回目の試験合格者に対する資格認定証カードの交付が2週間後に迫る中、まだ現物ができておらず、出来るだけ早く安くカードを作ることのできる会社をお探しだったところ、弊社のホームページが目に留まったそうです。

デザインデータがエクセルで作ったものしかないけれど大丈夫でしょうか?」とご不安に思われていたそうですが、弊社ではエクセルデータからカード作成が可能とのことをお伝えしました。

納期も1週間以内と早く、他社見積もりに比べ安く作成できる(1枚1000円程度)ということで、弊社にご依頼いただくことになりました。

カードタイプの資格認定証作成の流れ

まずはエクセルで作成されたデザインデータを送付いただき、そのデータからデザインソフト(イラストレーター)で印刷用のデータを作成してご確認いただきました。

その後、作成料金をご入金いただき、印刷に着手します。

あらかじめ30名のテキスト情報と顔写真を取り違えないように、念入りにデータを確認しておきます。

「初級!」の吹き出しが顔写真にかかるデザインでしたので、カード1枚ずつ異なる写真に差し替えた時に不具合が出ないようにレイヤー設定を行ないました。

吹き出し

印刷は、低コストで早く印刷も仕上がるダイレクト印刷で行ないました。

ダイレクト印刷は、インクリボンをカードに直接熱転写する印刷方法で、工数が少ない分時間も費用も抑えることができます。

デメリットとして、印刷の画質が下がってしまう事と、フチに1㎜ほどの印刷できない部分がある点が挙げられますが、今回のようなシンプルなデザインのカードの場合特に問題はありませんでした。

表は4色カラー、裏は黒1色のインクリボンを使って作成しました。

完成したカードは西濃運輸で納品いたしました。

ご入金いただいてから4日で作成、お問い合わせをいただいてデザインデータの確認を行っていた期間も含めて約1週間以内に納品を行う事ができました。

30枚の資格認定証をお問い合わせから1週間以内に作成できた

カードタイプの資格認定証30枚を作成する料金は下記のようになります。

ダイレクト印刷:26,850円

基本料金:5,000円

合計料金:31,850円

(1枚あたり約1,062円

基本料金にはデザインの調整などにかかる費用や、機械の稼働コスト、配送料などが含まれております。

エクセルからのデザインデータ作成はレイアウト調整程度の作業でしたので、別途料金はいただいておりません。

今回は初級検定でしたが、今後、中級や上級などの資格検定試験も導入予定だそうで、「その時はたぜひよろしくお願いいたします!」と言っていただくことができました。

弊社では、ご新規のカード作成についてもデザインから納期、コスト面までご相談に乗らせていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください。

カードタイプの資格認定認定証を作成するなら!NBSプランへ

CONTACT

メールでの受け付けは24時間・365日受け付けております。

スタッフがあなたの疑問に親切・丁寧にお答えします。
お気軽にご相談ください。

TEL
03-5823-3811
【受付時間】
平日10:00〜18:00 土・日曜、祝日、会社休業日を除く