導入例・実績|会員証・社員証・学生証の印刷|有限会社NBSプラン

有限会社NBSプラン

導入例・実績

病院の名札用プラスチックカードを1枚作成

病院名札用カード

実績データ

■社名 非公開

■業種 病院

■導入商材 名札用カード

■素材 厚プラスチック(0.76㎜)

■印刷方法 白カード+全面ダイレクト印字(表4色/裏0色)

■枚数 1枚

■用途 病院で名札として使用するカード

■納品 約4日後

  

病院で使用するプラスチック製の名札を1枚作成した事例です。

今回は広告代理店様経由で病院から名札用カードの作成をご依頼いただきました。

カードは表面に病院名と「看護師」などの身分、氏名が記載されており、写真はないシンプルなものでした。

1枚だけの作成で、出来るだけコストを抑えたいとのことでしたので、ダイレクト印刷での作成をご提案しました。

グラデーションの仕上がりをサンプルカードで確認

カードの上辺には青のグラデーション、下辺には黄色と薄緑のラインが縁まであるデザインでした。

ダイレクト印刷では、カードの端に1㎜ほどの印刷できない部分があり、余白ができてしまいます。

また、カードに直接インクリボンを転写するダイレクト印刷では、データでは高画質なグラデーションや細かい模様の画質が下がり、印刷にムラが出来ることがあります。

グラデーション端部

念の為、サンプルカードを作成し、仕上がりをご確認いただき了承を得た上で作成を行ないました。

病院のこだわりフォントは画像データとして支給

今回支給いただいた名札用カードには、丸みを帯びたゴシック調の特殊なフォントが使用されていました。

病院フォント

弊社ではWindowsに元々入っているフォントのみ編集可能となります。

それ以外のフォントをご使用になる場合は、画像としてデータを支給していただくことになります。

社員証や学生証などのデザインで特殊なフォントを使用する場合、少ない枚数の時はそれぞれ人数分の文字を統合した画像データを支給いただくとスムーズに作成することができます。

また、通常支給していただく可変部分のあるデザインデータは、文字部分と背景が分かれており、専用ソフトを使ってちょうど中央に印刷情報を配置することができます。

しかし、統合された画像データからillustratorを使用して印刷する場合は、上下左右の位置を印刷しながら、ちょうど中央になるように微調整する必要があります。

今回も、中央に配置するために、バランスを見ながら何度か印刷をしてベストな仕上がりのカードを作成しました。

追加で医師の名札用カードを注文いただけた

ご入金いただいた後、カード作成に着手し4日後に完成したカードは西濃運輸で納品しました。

作成料金は下記のようになります。

ダイレクト印刷:900円

基本料金:5,000円

合計料金:5,900円

先方様では、仕上がりにご満足いただけたようで、その後さらに同じデザインで医師の名札用カードのご注文もいただきました。

今回は、カード作成にあたり特殊なフォントを画像に統合して支給していただきました。

枚数が多い場合は、相談に乗らせていただきますが、可変部分のみ、よく似た通常フォントに変更していただくことも一つの方法かと思います。

病院で使用する名札用カードの作成でお悩みでしたら是非一度弊社にご相談ください。

病院の名札用カードを作成するなら!NBSプランへ

CONTACT

メールでの受け付けは24時間・365日受け付けております。

スタッフがあなたの疑問に親切・丁寧にお答えします。
お気軽にご相談ください。

TEL
03-5823-3811
【受付時間】
平日10:00〜18:00 土・日曜、祝日、会社休業日を除く