導入例・実績|会員証・社員証・学生証の印刷|有限会社NBSプラン

有限会社NBSプラン

導入例・実績

小ロットでも短納期で作成可能な社員証

image-29-06-16-11-08

実績データ

■社名 非公開

■業種 医院

■導入商材 社員証(白カード+ダイレクト印字)

■素材 厚プラスチックカード(0.76mm)

■印刷方法 ダイレクト印字 4色/0色

■枚数 12枚

■用途 社員証

■納品 4日後

  

<価格>
印字10,800円+基本料金5,000円

社員証を印刷する場合は、追加での発注や中小企業の場合は小ロットでの作成が多いでしょう。また、人事異動や新入社員など、急遽社員証が必要になることもあると思います。

小ロットの場合、社員証の印刷に日数がかかると考えられていますが、弊社の社員証は自社完結で印刷しますので、迅速な対応が可能です。そこで今回は、小ロットでも短納期で印刷できる社員証をご紹介します。

制作枚数12枚 小ロットの社員証印刷もお任せください

いろいろなお客様からお話を伺っていると、まとまった枚数を発注しないと、社員証を作るのは難しいとお考えの方がいらっしゃいます。確かに、社員証に限らず、カードの作成は小ロットよりも枚数が増えるほど割安になるのですが、弊社では枚数が少なくても、リーズナブルに、短納期で作成できるプランをご紹介させていただいております。

今回の事例は、診察券などをご注文いただいている代理店から、依頼を受けたのですが、お客様がご希望の枚数は12枚と小ロットでした。なるべく早く作ってほしいとお急ぎの様子でしたので、4~5日での納品をお約束し、印刷に入りました。ダイレクト印字に限りますが、外注に頼らない自社生産なので、ご相談によって短納期でのお渡しが可能です。素材はお客様に選んでいただいた厚プラスチックカード(0.76mm)に印刷しました。

社員証印刷が小ロットでも短納期が実現する理由

小ロットで社員証を印刷する場合、ベースカードの作成や再転写加工は時間も費用もかかるためオススメしておりません。しかし、ダイレクト印字であれば、お急ぎのお客様のご要望に対応できる場合があります。

ダイレクト印字は再転写加工に比べると、多少印刷の質は落ちるものの、社員証としてお使いいただくぶんには、十分きれいな印刷方法です。ダイレクト印字と再転写加工カードの一つとして、ダイレクト印字では縁に若干ではあるものの余白ができてしまいますが、デザインの段階で意識すれば、全く問題なく印刷することができます。料金も1枚当たり、ダイレクト印字が900円、再転写加工で2400円とコスト面も魅力です。

社員証を作ったことがなかったが、イベントに出展するにあたり急遽必要になった、病院で医師や看護師も社員証を掲示するようになったなど、新規作成や作り変えが必要な場面は多いと思います。納品は宅配便でも可能ですし、速達を使わせてもらうなどの方法もあります。

NBSプランでは小ロットの社員証でも短納期を心がけております。まずはお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

メールでの受け付けは24時間・365日受け付けております。

スタッフがあなたの疑問に親切・丁寧にお答えします。
お気軽にご相談ください。

TEL
03-5823-3811
【受付時間】
平日10:00〜18:00 土・日曜、祝日、会社休業日を除く